【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プレミアリーグ第8節「レスター・シティvsエヴァートン」

 

プレミアリーグ第8節「レスター・シティvsエヴァートン」が10月6日にレスター・シティーのホームスタジアムであるキングパワー・スタジアムにて開催となります。

 

現在リーグ8位で岡崎慎司選手が所属するレスターと11位エヴァートンとの一戦です。

 

前節の武藤嘉紀選手が所属するニューカッスルとの日本人ダービーでは、ベンチ入りしたものの出場機会が無かった岡崎選手の出場は今節あるのか?

 

岡崎選手の動向も気になりますが、予想スタメンには名を連ねることはなく、途中出場に望みをかけます。

 

今シーズンはポジション争いで後れを取っている岡崎選手ですが少ない出場機会でチャンスを掴んで欲しいと願います。

 

ではプレミアリーグ第8節「レスター・シティvsエヴァートン」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

レスター・シティー勝利 2.25倍、引き分け 3.30倍、エヴァートン勝利 3.30倍、

 

ブックメーカー1xbet

レスター・シティー勝利 2.24倍、引き分け 3.42倍、エヴァートン勝利 3.56倍、

 

ブックメーカー10bet

レスター・シティー勝利 2.20倍、引き分け 3.35倍、エヴァートン勝利 3.50倍、

 

現在のオッズを見るとホームのレスターが優勢となっています。

 

両チームの戦力とチーム規模を比べてもリーグ中位ぐらいに位置するチーム同士の一戦になりますので、ホームアドバンテージ分だけ今回はレスターが人気してると分析できます。

 

更にレスターは直近の公式戦3試合で3連勝中と現在のチーム状態の良さを伺える結果を残していますし、ホーム戦では2位リヴァプールにしか負けていませんから、同じような戦力を要するエヴァートンが相手なので今回は期待が持てます。

 

一方のエヴァートンは直近の公式戦3試合で1勝2敗と黒星が1つ先行していますし、今シーズンアウェイ戦では1敗2引き分けとまだ勝ち星がありません。

 

エヴァートンにとって今回アウェイ戦ということはマイナス要因でしかありませんけど、アウェイで負けた相手が強豪アーセナルであったことを考えれば仕方ないとも言えます。

 

よって今回の勝敗予想は人気通りレスター勝利で固く収まると予想致しますが、引き分けも保険でbetしておくことをお勧めいたします。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<