【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

WBA&IBFライトフライ級王座統一戦「田口良一vsミラン・メリンド」

WBA&IBFライトフライ級王座統一戦「田口良一vsミラン・メリンド」の一戦が12月31日に大田区総合体育館にて開催となります。

 

6回の防衛に成功したWBAライトフライ級王者の田口良一がいよいよ統一戦に臨みます。

 

相手はIBF世界ライトフライ級王者のミラン・メリンドで、今年5月に有明コロシアムにて行われた王座統一戦で八重樫東からベルトを奪ったボクサーになります。

 

八重樫選手の無念を晴らす意味でも同じ日本人ボクサーである田口良一の勝利に期待したいと思います。

 

ミラン・メリンドの詳細と共に勝敗予想に移りたいと思いますが、まずはブックメーカーのオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

田口良一勝利 1.54倍、引き分け 24.00倍、ミラン・メリンド勝利 2.35倍、

 

現在のオッズを見ると田口選手の方が優勢のようです。

 

ただ団体こそ違えどチャンピオン同士の戦いなのでオッズが示しているように接戦が予想されます。

 

対戦相手のミラン・メリンドはフィリピン人の29歳、戦績は39戦37勝2敗で13KOを記録しているボクサーです。

 

3階級制覇を成し遂げた八重樫東からベルトを奪った相手なので強いボクサーであることは間違いありません。

 

ただ試合前日会見の映像を見ても分かるように田口良一との体格差がかなりあることが分かります。

 

田口が身長167pに対してミラン・メリンドは157p、10pもの身長差はさすがに勝敗を左右するウィークポイントと言わざる得ません。

 

ミラン・メリンドが過去に2敗している相手も自身よりも大柄な選手だっただけに今回も劣勢を強いられることになるでしょう。

 

試合終盤までもつれ込めば田口選手が体格差を活かした攻めを見せつけ勝利することが予想できる一方でミラン・メリンドは終盤までもつれると不利であることは明らかです。

 

ミラン・メリンドは序盤から積極的に攻めてくるでしょうからゴング開始から目が離せない展望になるでしょう。

 

予想としては判定で田口良一選手の勝利、または引き分けが濃厚と予想します。

 

 

 

 

 


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<