【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

全米プロゴルフ選手権2019

 

全米プロゴルフ選手権が、現地時間2019年5月16日から5月19日にかけて、米国・ニューヨーク州ファーミングデールにあるベスページブラックコースで開催されます。

 

昨年度の全米プロゴルフ選手権ではブルックス・ケプカ(アメリカ/世界ランキング3位)が優勝しており、先日のマスターズで奇跡の復活優勝を成し遂げたタイガー・ウッズ(アメリカ/同6位)が2位という結果でした。この大会、日本人選手では松山英樹(同30位)と今平周吾(同71位)、小平智(同77位)が出場を予定しています。

 

それでは、全米プロゴルフ選手権の優勝者を、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:1xBET

 

オッズを見てみると、ダスティン・ジョンソン(同1位)が9.9と一番人気となっています。タイガー・ウッズが10.5、ブルックス・ケプカが11.0、ロリー・マキロイ(北アイルランド/同4位)が12.5、ジャスティン・トーマス(アメリカ/同5位)が13.0で続いています。日本人選手では、松山英樹の41.0が最高となっており、今平周吾が301.0、小平智が501.0となっています。

 

注目すべきはダスティン・ジョンソンで、既に今季2勝を挙げている他、マスターズではタイガー・ウッズには及ばなかったものの2位でフィニッシュしています。世界ランキング1位の座を守り続けているという点にも注目してみましょう。そしてタイガー・ウッズですが、昨季の大会では2位に入っており、今大会で優勝すると、実に12年ぶり5回目の優勝となります。

 

今大会は世界ランキング上位の主力選手が出場する為、例年同様にハイレベルな戦いが繰り広げられる事でしょう。復活優勝を遂げて勢いに乗りたいタイガー・ウッズを推したいところですが、前評判通りダスティン・ジョンソンの優勝と予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<