【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

モントルー・マスターズ 日本vsポーランド

 

女子バレーボールの大会であるモントルー・マスターズ、日本(世界ランキング6位)vsポーランド(同26位)の一戦が、現地時間2019年5月14日にスイス・モントルーにて開催されます。

 

モントルー・マスターズは8チームで開催される大会であり、日本は中国(同2位)、ドイツ(同15位)、ポーランドと同じプールAに入っており、この試合は日本にとって2試合目となります。1試合目は格上の中国を相手に3-1で勝利しており、幸先の良いスタートを切っております。プールBにはイタリア(同8位)、トルコ(同12位)、タイ(同14位)、
スイス(同96位)が入っており、上位2チーム同士により準決勝、決勝が争われます。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:1xBET

 

オッズを見てみると、日本の勝利が1.57、ポーランドの勝利が2.275となっています。世界ランキング通りのオッズ差となっていると言えます。また初戦となった中国戦の勝利も影響している事でしょう。

 

モントルー・マスターズは1984年から続いている歴史のある大会であり、日本は2011年の大会で優勝、2015年の大会で準優勝となっています。注目選手は古賀紗理那(NECレッドロケッツ)と新鍋理沙(久光製薬スプリングス)です。古賀紗理那は既に日本代表デビューから7年が経過しており、22歳の若さながらチームの主軸として活躍しています。新鍋理沙はサイドからの強烈なスパイクを武器に、こちらも日本代表に不可欠なベテラン選手にまで成長しています。

 

秋に控えているワールドカップに向け、着々と若返りが進んでいる「火の鳥NIPPON」ことバレーボール女子日本代表。この試合でも格下であるポーランドに付け入る隙を与えないまま勝利と予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<