【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

平昌オリンピック・スピードスケート女子チームパシュート準決勝、決勝

 

 

平昌オリンピック・スピードスケート女子チームパシュートの準決勝2試合と決勝戦が2月21日に江陵スピードスケート競技場にて行われます。

 

準決勝の対戦カードは「オランダvs米国」「日本vsカナダ」で勝ったチームが決勝戦へ、負けたチーム同士で3位決定戦を行います。

 

日本チームのメンバーは、スピードスケート女子1500mにて銀メダルと1000mで銅メダルを獲得したエース高木美帆、姉の高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花の4人で実際の競技は3人で行います。

 

日本チームはW杯で3戦連続世界記録を更新する活躍を見せていますから、金メダル獲得も夢ではありません。

 

ではブックメーカーの金メダル獲得予想オッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

オランダ 1.55倍、日本 2.54倍、カナダ 26.00倍、

 

現在のオッズを見るとオランダが1番人気となって2番人気に日本が続いています。

 

オッズは準々決勝のタイム順になっていますけど、日本が2番人気で2.5倍のオッズが付くのは美味しいですね。

 

前述しましたが、日本はW杯で3戦連続世界記録を更新しています。

 

オランダのヘーレンフェーンで昨年11月10日に行われたW杯第1戦でオランダを破り優勝。

 

続くカナダのカルガリーで12月3日に行われたW杯第3戦でカナダを破り優勝。

 

アメリカのソルトレイクシティーで行われたW杯第4戦ではアメリカを破り優勝しています。

 

2着のタイム差も3秒から5秒ありますから、3戦とも圧勝だったことが分かります。

 

W杯3戦で破った相手は今回準決勝に残ったチームですから、既に勝負付けは済んだと思っていいでしょう。

 

唯一気になる相手が準々決勝でオリンピックレコードを叩き出し、前回ソチオリンピックで金メダルを獲得したオランダチームです。

 

日本はソチオリンピックではオランダに敗れ、銀メダルに終わっていますからオランダが最大のライバルであることは間違いありません。

 

ただ日本チームは準々決勝でミスを犯してスピードを緩めるアクシデントがあったにも関わらず、オランダとの差はたった0.48ですから、順調であれば1位は日本だった可能性が高いです。

 

よって今回は平昌オリンピックの団体競技初の金メダル獲得に向けて日本勝利を予想したいと思います。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<