【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プロ野球パリーグ 福岡ソフトバンクホークスvsオリックスバファローズ

 

プロ野球パリーグ、福岡ソフトバンクホークスvsオリックスバファローズの一戦が、2019年4月22日に開催されます。この試合は「タカガールデー」として開催され、女性入場者全員にピンクのユニフォームがプレゼントされます。また、いつものヤフオクドームではなく、東京ドームで開催されます。

 

球界屈指の防御率を誇る2位ソフトバンクですが、ここ5試合は2勝3敗と負け越しており、貯金を徐々に食いつぶしている状況です。対するオリックスは現在最下位となっていますが、4位埼玉西武ライオンズまではゲーム差無しとなっており、この試合の勝利で一気に4位に浮上する可能性があります。この試合の予告先発は、福岡ソフトバンクホークスが東浜巨投手、オリックスバファローズがアルバース投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:1xBET

 

 

 

オッズを見てみると、福岡ソフトバンクホークスの勝利が1.625、オリックスバファローズの勝利が2.36となっています。パリーグは首位東北楽天ゴールデンイーグルスから最下位オリックスバファローズまで4.5ゲーム差という事もあり、順位の差の割にはオッズに差が無いという事が分かります。

 

福岡ソフトバンクホークスは、今シーズン対オリックス戦で2勝1分けとなっており、まだ負けがありません。ただ、4月も半ばに差し掛かってからは、思うように勝ち星を挙げられていない状況です。注目は今宮健太内野手です。打率.322でパリーグ3位となっているだけでなく、前回オリックスバファローズとの対戦時は、この試合の先発投手であるアルバース投手からホームランを放っています。

 

対するオリックスバファローズは、大きな連勝も無く、なかなか波に乗れない状況が続いています。打線もつながりを欠いており、同一カード3連敗が無いという事が、せめてもの救いとも言えます。この試合での注目は福田周平内野手です。ここのところは打撃が湿りがちですが、今シーズンのソフトバンク戦では13打数7安打と「お得意様」としています。

 

この試合は「タカガールデー」として開催され、球場がピンク色に包まれる中での試合となります。今シーズンは両先発投手共に調子が良いとは言えず、打撃戦になる事が想定されます。打線の繋がりに一日の長のある福岡ソフトバンクホークスの勝利と予想できるでしょう。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<