【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プロ野球セリーグ 横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ

 

プロ野球セリーグ、横浜DeNAベイスターズ(6位)vs中日ドラゴンズ(5位)の一戦が、2019年5月14日に横浜スタジアムにて開催されます。

 

直近の10試合を3勝7敗とし、借金が更に4つ増えた横浜DeNAベイスターズと、最近になって打線も足も湿りがちな中日ドラゴンズとの対戦となりました。この試合の予告先発は、横浜DeNAベイスターズが東克樹投手、中日ドラゴンズが大野雄大投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:1xBET

 

オッズを見てみると、横浜DeNAベイスターズの勝利が2.064、中日ドラゴンズの勝利が1.8となっています。

 

横浜DeNAベイスターズは、今季未勝利の東克樹投手が2度目の登板となります。前回登板の巨人戦では3回8失点と振るわず、エースの意地をかけた登板となります。打線に関しては主軸の宮ア敏郎内野手がスランプから復活の兆しが見え始めているのが好材料です。この試合の注目選手は神里和毅外野手です。すっかりチームの主力に定着し、チーム最多の3盗塁を記録。まだまだ盗塁は少ないものの、チームに勢いをもたらす存在となっています。

 

対する中日ドラゴンズは、前回登板の広島東洋カープ戦で3安打完封勝利を挙げた大野雄大投手が先発します。奪三振率はリーグトップ(10.72)となっており、前回登板の広島東洋カープ戦での13奪三振となっています。

 

5月中旬ながらも既に借金11と負けが大きく先行している横浜DeNAベイスターズにとって、5位中日ドラゴンズとのゲーム差4をまずは縮める事が最優先となりますが、好調をキープしている大野雄大投手を攻略するのは困難と予想されます。この試合は、中日ドラゴンズの勝利と予想するのが妥当と言えるでしょう。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<