【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

ブンデスリーガ第28節「ブレーメンvsフランクフルト」

 

ブンデスリーガ第28節「ブレーメンvsフランクフルト」の一戦が、4月1日にブレーメンのホームスタジアム「ヴェーゼル・シュタディオン」にて行われます。

 

日本代表キャプテンを務める長谷部誠が所属のフランクフルトがアウェイのブレーメン戦に挑みます。

 

フランクフルトは現在リーグ4位に付け、来季チャンピオンズリーグ出場権を手に出来る好位置にいますからアウェイとは言え最低でも勝ち点1は持って帰りたいところです。

 

日本代表のベルギー遠征でも随所に見られた長谷部選手の攻守に渡る奮闘がフランクフルト勝利への鍵となること間違いありません。

 

長谷部選手の活躍に期待しましょう。

 

ではこの試合の勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

ブレーメン勝利 2.33倍、引き分け 3.44倍、フランクフルト勝利 3.42倍、

 

ブックメーカーbwin

ブレーメン勝利 2.35倍、引き分け 3.30倍、フランクフルト勝利 3.10倍、

 

ブックメーカー21bet

ブレーメン勝利 2.25倍、引き分け 3.25倍、フランクフルト勝利 3.25倍、

 

現在のオッズを見るとホームのブレーメンが優勢となっています。

 

両チームのリーグ順位を比べるとブレーメン12位、フランクフルト4位でチーム力はフランクフルトの方が格上となるのでオッズ的には納得がいきません。

 

確かにブレーメンはホームアドバンテージの優位性も考慮しなければなりませんけど、前回対戦した時もフランクフルトが勝利していますからますます不思議に思います。

 

ただ直近の成績を見るとブレーメンは現在2連勝中で直近の4試合では3勝1引き分けの好成績を上げていることが評価されているのだと思います。

 

しかし3勝した相手が18位ハングルガーSV、17位ケルン、10位アウグスブルクとリーグ中位から下位チームだったこと考えれば、今回リーグ4位のフランクフルトが相手でも勝つまで至るのか疑問です。

 

よって今回はアウェイで厳しい戦いを強いられるとは思いますけどフランクフルトが格の違いを見せて勝利すると予想いたします。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<