【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節「広州恒大vsセレッソ大阪」

 

 

AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節「広州恒大vsセレッソ大阪」の一戦が4月17日に天河体育中心体育場にて開催となります。

 

グループリーグ第5節を終えた時点で日本勢4チームのうちグループリーグ突破を決めたのが鹿島アントラーズのみ。

 

川崎フロンターレと柏レイソルは敗退が決まり、残ったセレッソ大阪は第6節の試合結果でグループリーグ突破が決まります。

 

まずセレッソ大阪が入ったグループGの陣容を見ると、1位が広州恒大で勝ち点9ポイント、2位セレッソ大阪が勝ち点8ポイント、3位ブリーラムが勝ち点6ポイントと第6節の結果次第でグループリーグ突破圏内の上位2チームの順位が入れ替わる混戦となっています。

 

現時点で3チームの中で一番優位なのが、1位の広州恒大で第6節はセレッソ大阪とのホームゲームとなります。

 

2位のセレッソ大阪と3位ブリーラムは共に第6節はアウェイゲームですから厳しい戦いになるでしょうし共に負ける可能性も大いにあり得ます。

 

その場合は勝ち点は変わらずセレッソ大阪がグループリーグ突破となりますが、そんなに都合よくセレッソ大阪優位にことは運ばないと思います。

 

鹿島アントラーズ1チームだけでは心細いので何とかセレッソ大阪には頑張ってグループリーグ突破を決めて欲しいと思います。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

広州恒大勝利 1.70倍、引き分け 3.84倍、セレッソ大阪勝利 5.55倍、

 

ブックメーカーw88

広州恒大勝利 1.68倍、引き分け 3.70倍、セレッソ大阪勝利 4.90倍、

 

ブックメーカーbwin

広州恒大勝利 1.60倍、引き分け 3.70倍、セレッソ大阪勝利 5.50倍、

 

現在のオッズを見るとやはりホームの広州恒大が優勢となっています。

 

現在中国リーグで2位と好調な広州恒大を相手にセレッソ大阪が勝つことは至難のようです。

 

セレッソ大阪は公式戦5連勝中とチーム状態は良いと感じる一方で監督の尹晶煥は今季ACLの遠征にはリーグ戦で使ったレギュラークラスの選手を一貫して遠征メンバーから外しており、今回のグループリーグ突破が掛かった大一番でもその方針は変えないようです。

 

よって今回アウェイの広州恒大戦においてセレッソ大阪はサブメンバー中心の陣営となる事が予想されています。

 

広州恒大の方もグループリーグ突破が決まったわけでは無いですし、第6節の結果次第では3位転落もあり得ますからホーム戦ですし恐らくベストメンバーで臨んでくるでしょう。

 

たとえセレッソ大阪がベストメンバーだったとしても勝てるかどうか分からない広州恒大を相手にアウェイでサブメンバー中心の陣容で勝てるわけがないと思います。

 

よって今回の試合は広州恒大が勝利すると予想いたします。

 

セレッソ大阪のグループリーグ突破の運命は3位ブリーラムの結果次第といったところでしょうか。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<