【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

リーグアン第34節「マルセイユvsリール」

 

 

リーグアン第34節「マルセイユvsリール」が4月22日にマルセイユの本拠地スタッド・ヴェロドロームにて行われます。

 

リーグ4位のマルセイユと18位リールとの一戦。

 

この試合は両チームの戦力差、ホームアドバンテージを考えればマルセイユが勝つことは必然と言えます。

 

マルセイユは来季チャンピオンズリーグ出場権獲得を争うライバル3位リヨンと勝ち点差が3に開き、今シーズンの残り試合数が5となった今、これ以上リヨンに離されるわけにはいきません。

 

今節はマルセイユにとって絶対に負けられない試合となります。

 

対するリールにとってもこの試合負ければ2部降格圏内の19位に転落する可能性もありますので、両チームともに来季を担う重要な一戦となることからも白熱した試合展開が観れること間違いないでしょう。

 

そして選出は間違いないでしょうけど、西野監督に代わった新星日本代表に選ばれるようマルセイユ所属の酒井選手の活躍にも期待したいですね。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

マルセイユ勝利 1.35倍、引き分け 5.80倍、リール勝利 9.70倍、

 

ブックメーカーw88

マルセイユ勝利 1.31倍、引き分け 5.35倍、リール勝利 9.25倍、

 

ブックメーカーbwin

マルセイユ勝利 1.33倍、引き分け 5.00倍、リール勝利 10.00倍、

 

現在のオッズを見るとホームのマルセイユが断然人気を集めています。

 

両チームの直近の成績を見比べると、マルセイユは直近の3戦で2勝1引き分けとまずまずの戦績を残しているのに対して、リールは10戦勝ち星なしの6敗4引き分けと下位チームならでは散々な戦績となっています。

 

ただ前回リールの本拠地で戦った時はマルセイユが勝ったものの、1−0と辛勝だったことから18位に沈むリールですけど楽に勝てるほど甘い相手ではないことが分かります。

 

しかし前回対戦した時よりも、ホームアドバンテージが加味されるマルセイユの方が有利な立場で戦えることは事実なので、戦力差を考えて見てもやはり今回はマルセイユが間違いなく勝つと断然できます。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<