【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

EAFF 女子E-1サッカー選手権「日本vs北朝鮮」

日本開催の女子E-1サッカー選手権「日本vs北朝鮮」の一戦が、12月15日にフクダ電子アリーナにて開催となります。

 

最終戦となる3試合目の試合になりますが、全勝同士の対決で勝った方が優勝となります。

 

なでしこジャパンとしては、新監督の高倉麻子監督に初のタイトル獲得なるか?注目が集まります。

 

では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

日本勝利 2.75倍、引き分け 3.184倍、北朝鮮勝利 2.69倍、

 

現在のオッズを見ると日本と北朝鮮ほぼ互角のオッズとなりますが、若干アウェイチームの北朝鮮がリードしている状態です。

 

サッカーの試合においてホームチームが絶対的に優位なのですが、それも実力差が変わりない相手同士の試合に限るので、今回の対戦カードにおいては実力差が無いチーム同士の一戦に思え、アウェイチームの北朝鮮が人気を集めている事に少し驚いています。

 

FIFAランキングでも日本は6位、北朝鮮は10位と日本の方が少しだけ上位にランクされていますが実際には実力差はないに等しいと思います。

 

両国の実力は変わりなく、日本はホームゲームとなる一戦で北朝鮮が人気を集めている理由が分かりません。

 

理由として挙げられるのは、韓国と中国が相手だった2戦の結果と内容を考えての事だと思います。

 

なでしこジャパンは初戦の韓国戦は3−2で勝利し、2度追い付かれて最後に何とか勝ちを拾った試合になりました。

 

一方、北朝鮮の韓国戦の結果は1−0の完封勝利、終始試合をコントロールして危なげない勝利を飾りました。

 

続いて、なでしこジャパンの中国戦の結果は、1−0の勝利でしたが、中国に危ない場面を多く作られ何とか勝利した試合でした。

 

そして北朝鮮の中国戦の結果は、2−0で勝利し、中国にチャンスを作らせない鉄壁の守りが目を引きました。

 

初戦と2戦目の試合を見比べますと同じ対戦相手にスコア、内容とも北朝鮮が上回っている事が分かります。

 

しかも失点0です。

 

更に北朝鮮はE-1サッカー選手権を2連覇中で得意としている大会ですし、日本との過去の対戦成績でも11勝6敗5引き分けと、日本を大きくリードしています。

 

2戦の内容とスコア、過去の戦績を並べられるとなでしこジャパンが劣勢に思えてきますが、地の利を生かして頑張って欲しいものです。

 

 

 


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<