【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

プレミアリーグ第36節「サウサンプトンvsボーンマス」

 

 

プレミアリーグ第36節「サウサンプトンvsボーンマス」が4月28日にサウサンプトンの本拠地セント・メリーズ・スタジアムにて行われます。

 

日本代表DF吉田麻也が所属するリーグ18位サウサンプトンと11位ボーンマスとの一戦。

 

現在2部降格圏に沈むサウサンプトンと17位スウォンジーとの勝ち点差は4、残り試合数が4試合ですから2勝以上すれば逆転も可能です。

 

ただ4試合のうちホーム戦は今回を含め2試合で最終節のホーム戦は優勝を決めたマンチェスター・シティーが相手ですから、今回のホーム試合は是が非でも勝利し勝ち点3を奪いたいところでしょう。

 

奇跡の一部残留を果たせるのか最終節までサウサンプトンの試合から目が離せません。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

サウサンプトン勝利 1.74倍、引き分け 4.14倍、ボーンマス勝利 5.10倍、

 

ブックメーカーnetbet

サウサンプトン勝利 1.71倍、引き分け 3.95倍、ボーンマス勝利 4.95倍、

 

ブックメーカーbwin

サウサンプトン勝利 1.72倍、引き分け 3.75倍、ボーンマス勝利 5.00倍、

 

現在のオッズを見ると意外にもホームのサウサンプトンが断然人気を集めています。

 

いくらサウサンプトンには今回ホームアドバンテージがあるとは言え、順位で比べればボーンマスが格上のチームになりますからサウサンプトン勝利に付けられているオッズには違和感を覚えます。

 

まず直近の成績を比べるとサウサンプトンの直近4試合は3敗1引き分けと散々な成績となっていますし、4試合のうち3試合は3失点して負けていますから守備は最悪です。

 

3連敗した後に前節アウェイのレスター戦でスコアレスドロー引き分けたことが守備の立て直しに成功したと評価するにはあまりに安易な気がします。

 

一方のボーンマスの直近4試合は2敗2引き分けとサウサンプトンと変わらず悪い成績ではありますけど、2敗した相手はリーグ3位のリヴァプールと2位マンチェスター・ユナイテッドが相手でしたから仕方ない敗戦と捉える事も出来ます。

 

直近の成績が悪いもの同士の予想するには難しい一戦となりますが、ボーンマスの方がいくらかマシのように感じますので、今回は仲良く引き分け、もしくはボーンマス勝利を予想と致します。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<