【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「スウェーデンvsスイス」

 

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「スウェーデンvsスイス」が7月3日にサンクトペテルブルクスタジアムにて行われます。

 

グループFの大本命ドイツに敗れたものの、見事グループ1位で通過したスウェーデンと強豪ブラジルと同居したグループEで2位通過となったスイスとの一戦です。

 

両チームをFIFAランキングで比較すると、スウェーデンが24位でスイスが6位ですから、ランキング上ではスイスが格上となります。

 

ただ過去の対戦成績では、スイスの11勝10敗7引き分けとほぼ互角の戦績となっていますから、今回も接戦となる事は確実です。

 

では「スウェーデンvsスイス」の勝敗オッズをブックメーカーから見てきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

スウェーデン勝利 3.24倍、引き分け 2.95倍、スイス勝利 2.74倍、

 

ブックメーカー10bet

スウェーデン勝利 3.15倍、引き分け 2.90倍、スイス勝利 2.65倍、

 

ブックメーカーnetbet

スウェーデン勝利 3.15倍、引き分け 2.90倍、スイス勝利 2.65倍、

 

現在のオッズを見ると、スイスの方が人気を集めていますけどスウェーデンとのオッズ差は僅かです。

 

過去の対戦成績では互角の両チームですが、直近の試合が2002年と16年前のデータですから、そのまま現在のチームに当てはまるとは思いません。

 

しかもスイスは、FIFAランキングトップ10入りしたのが近5年以内のことなので尚更です。

 

ただグループリーグの試合を振り返って見ると、終始安定した試合を見せていたのがスウェーデンの方で、スイスは不安定な試合が目に付きました。

 

スイスはグループリーグで1勝2引き分けと1試合も負けてないことは評価できますが、初戦のブラジル戦で1−1と引き分け、続く2戦目のセリビア戦では2−1と勝利し、3戦目は最下位のコスタリカに2−2と引き分けており、強いのか弱いのかよくわからない戦績を残しています。

 

一方のスウェーデンはグループリーグで2勝1引き分けとドイツに1−2で敗れはしたものの、初戦の韓国相手に1−0で勝利、3戦目のメキシコ戦では3−0と圧勝して決勝トーナメントを迎えています。

 

スイスチームの状態が上がってきていないと見えますし、今回の試合ではキャプテンで大黒柱のリヒトシュタイナーとレギュラーCBのシェアが累積警告により出場停止となっていることも痛いです。

 

リヒトシュタイナーの欠場によりスイスチームのストロングポイントである右サイドの攻撃が停滞することは目に見えていますから、スイスチームの得点力の低下は避けられません。

 

よって今回はチーム状態が不安定でレギュラー選手を2人も欠き戦力ダウン必至のスイスよりもスウェーデンに分があると見てスウェーデン勝利を予想と致します。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<