【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

明治安田生命J1リーグ第7節 FC東京vs鹿島アントラーズ

 

明治安田生命J1リーグ第7節、FC東京vs鹿島アントラーズの一戦が、2019年4月14日に東京・味の素スタジアムにて開催されます。

 

今季未だ負け無しで2位につけるFC東京と、4月9日に開催されたアジアチャンピオンズリーグ・グループリーグでは慶南を相手に数的に不利な状況から大逆転勝利を挙げ、勝負強さを見せている6位鹿島アントラーズとの対戦は、今後のJ1リーグの行方を占う大事な一戦となります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:1xBET

 

 

 

オッズを見てみると、FC東京の勝利が2.34、鹿島アントラーズの勝利が2.968、引き分けが3.54となっており、オッズが拮抗している事が分かります。

 

FC東京は、元日本代表DF太田宏介をベンチに追いやる程、選手層に厚みを増しており、中盤での競争も激しさを増しています。スタメン選手と控え選手の実力差が無く、良い競争が生まれている事も、FC東京の好調の一因と言えます。注目選手はFW久保建英です。昨季に期限付きで移籍していた横浜F・マリノスから復帰し、4月10日に開催されたルヴァンカップ・サガン鳥栖戦では角度の無いところからのFKを直接決めて勝利に貢献するなど、FC東京に不可欠な存在となっています。そんな久保建英も、幼い頃から過ごしてきたバルセロナ(スペイン)への復帰が噂されており、もしかしたら今夏にも復帰する可能性があります。

 

対する鹿島アントラーズは、日本代表FW鈴木優磨をケガで欠き、負傷明けの日本代表MF三竿健斗も本調子ではありませんが、相変わらずの厚い選手層と勝利へのメンタリティで勝ち点を稼いでいます。今季に横浜F・マリノスから加入したFW伊藤翔も30歳となり、ベテランの域に達していますが、FW鈴木優磨の穴を埋める活躍をしており、既にリーグ戦で4得点を挙げています。注目選手は日本代表に初招集され、日本代表デビューを果たしたDF安西幸輝です。左右の両サイドであれば、どのポジションでもこなせ、豊富な運動量とスピードでサイドを支配します。課題だった守備もだいぶ改善され、「ポスト長友佑都」の最有力選手とまで呼ばれるようになりました。鹿島の不安点としては、昨季の活躍により、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞したMF安部裕葵の不調でしょうか。

 

この試合は、両チーム共に相手のストロングポイントを消しに掛かると予想され、得点のチャンスがなかなか生まれにくい試合になると思われます。オッズではFC東京がやや有利となっていますが、スコアレスドローとなる可能性が高いと予想します。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<