【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

イングランドプレミアリーグ第22節「サウサンプトンvsクリスタル・パレス」

 

プレミアリーグ第22節「サウサンプトンvsクリスタル・パレス」が1月3日にセント・メリーズ・スタジアムにて開催となります。

 

吉田麻也が所属するリーグ15位のサウサンプトンが、17位クリスタル・パレスを迎えての一戦。

 

サウサンプトンは前節のアウェイ強豪マンチェスターユナイテッドとの一戦をスコアレスドローに持ち込み価値ある勝ち点1をもぎ取りました。

 

この試合結果を受けてリーグ戦8試合勝ち星がないサウサンプトンですが風向きが変わっていることに期待しましょう。

 

では勝敗予想の前にブックメーカーのオッズを見ていきます。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

サウサンプトン勝利 2.00倍、引き分け 3.40倍、クリスタル・パレス勝利 4.00倍、

 

ブックメーカー1xbet

サウサンプトン勝利 2.07倍、引き分け 3.48倍、クリスタル・パレス勝利 4.12倍、

 

ブックメーカーbwin

サウサンプトン勝利 1.95倍、引き分け 3.40倍、クリスタル・パレス勝利 4.10倍、

 

現在のオッズではホームのサウサンプトンが人気を集めています。

 

両チームは既に第5節において対戦済みで、その時の結果はアウェイのサウサンプトンが1−0で勝利しています。

 

この結果は今回のオッズにも反映されていると思いますけど、この時のクリスタル・パレスはフランク・デ・ブール監督からロイ・ホジソン監督に変わったばかりの初戦で新監督の下、新しい戦術やフォーメーションに戸惑ったことも考えられます。

 

ただロイ・ホジソン監督に変わってクリスタル・パレスが劇的に良くなったとも言い切れない部分もありますけど、前回対戦時とはチーム状況は両チームとも異なるので、今回の試合にそのまま反映するとは思いません。

 

一方のサウサンプトンは吉田麻也の相棒DFのファン・ダイクが1月にリヴァプールへ移籍となりました。

 

レギュラーセンターバックの移籍はサウサンプトンにとって痛手ではありますが、このチームの問題はディフェンスよりも得点が取れない攻撃陣にあるので、そこまで問題視されることは無いと思います。

 

事実としてシーズン当初はファン・ダイク不在ながらディフェンスは安定していましたから

 

ゲームキャプテンを務めることも多くなった吉田麻也の責任と負担が増すことは確実ですけど、「ファン・ダイクがいれば」と言われないように活躍して欲しいと思います。

 

勝敗予想とすればサウサンプトンのホームとはいえ、両チームのチーム状況を加味しても引き分けが妥当のような気がします。

 

リーグ下位に甘んじている両チームですが、ディフェンスはそこそこ良いのだけれど、決め手を欠くチーム同士の一戦、チャンスは多く作るけど結局スコアレスドローが濃厚と予想します。

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<