【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

リーガエスパニョーラ第18節「アトレティコ・マドリードvsヘタフェ」

 

リーガエスパニョーラ第18節「アトレティコ・マドリードvsヘタフェ」が1月6日にワンダ・メトロポリターノにて開催となります。

 

現在リーガ2位につけるアトレティコ・マドリードが柴崎岳所属の8位ヘタフェをホームに迎え入れての一戦。

 

アトレティコ・マドリードは首位のバルサを追撃する為にも年明け初戦のこの一戦、下位チームにホームで負けるわけにはいきません。

 

ヘタフェも来季カップ戦の出場権を獲得できる6位が目前とあって鼻息荒いでしょうから、強豪アトレティコ・マドリード相手でも一歩も引かない姿勢で臨んでくるでしょう。

 

鹿島時代のクラブワールドカップのレアル戦や今シーズンのバルサ戦など強豪チーム相手に得点を記録している柴崎岳選手だけに今回も活躍が期待できます。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズをご覧いただきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

アトレティコ・マドリード勝利 1.42倍、引き分け 4.74倍、ヘタフェ勝利 10.50倍、

 

ブックメーカー10bet

アトレティコ・マドリード勝利 1.37倍、引き分け 4.50倍、ヘタフェ勝利 9.50倍、

 

ブックメーカーw88

アトレティコ・マドリード勝利 1.37倍、引き分け 4.50倍、ヘタフェ勝利 9.50倍、

 

現在のオッズを見るとホームのアトレティコ・マドリードが1倍台のオッズで断然の人気を誇っています。

 

スペインではバルサ、レアルに次ぐクラブ規模と実力を持つアトレティコが今シーズンから一部リーグを戦うヘタフェと比べればこのオッズになっても仕方ないと思います。

 

今シーズンのアトレティコはシーズン序盤に引き分ける試合が多く満足のいく結果を得られていませんでしたが、第13節アウェイのレバンテ戦で5−0と大勝してから波に乗り、リーグ戦4連勝を達成していつの間にかリーグ2位にまで押し上げてきました。

 

ただ前節アウェイのエスパニョール戦を0−1で落とし、今回の試合は敗戦後の仕切り直しの一戦となっています。

 

アトレティコの固い守備は今年も健在ですが、攻撃陣が上手く機能しておらず特にエースのグリーズマンのパフォーマンス低下がチーム得点率を下げている要因となっています。

 

明るい兆しとしてチェルシーから復帰したジエゴ・コスタが、直近の国王杯に途中出場して得点を決める活躍を見せてくれました。

 

高い得点力を持つジエゴ・コスタが今回の試合に出場するのかは分かりませんが、得点力不足のアトレティコにおいて今後が期待できる選手であることは間違いないです。

 

一方のヘタフェは昇格一年目のシーズンとしては現在8位と大健闘を見せている方だと思いますが、流石に今回のアトレティコが相手では厳しいと思います。

 

ホームゲームなら未だしもアウェイで強豪アトレティコが相手では歯が立たないでしょうから、余程戦術がハマって上手くいっても引き分けか敗戦が濃厚といった感じになるでしょう。

 

柴崎選手のヘタフェを推したい気持ちはありますが、今回はアトレティコの勝利で固い試合になるのは間違いないと自信を持ってお伝えします。

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<