【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

ドイツ・ブンデスリーガ第19節「ヴォルフスブルクvsフランクフルト」

 

ブンデスリーガ第19節「ヴォルフスブルクvsフランクフルト」が1月20日にフォルクスワーゲン・アレーナにて行われます。

 

リーグ12位のヴォルフスブルクが日本代表キャプテン長谷部選手が所属する9位のフランクフルトをホームに迎え入れる一戦。

 

前回対戦時はリーグ戦の第2節まで遡り、フランクフルトのホームゲームでしたがアウェイのヴォルフスブルクが1−0で勝利しています。

 

今回はホーム&アウェイを入れ替えての一戦なのでヴォルフスブルクが有利と言えそうですけど、気になる勝敗オッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ヴォルフスブルク勝利 2.25倍、引き分け 3.30倍、フランクフルト勝利 3.20倍、

 

ブックメーカー1xbet

ヴォルフスブルク勝利 2.32倍、引き分け 3.40倍、フランクフルト勝利 3.48倍、

 

ブックメーカー10bet

ヴォルフスブルク勝利 2.20倍、引き分け 3.25倍、フランクフルト勝利 3.40倍、

 

前回対戦時の結果とホームアドバンテージからヴォルフスブルクが優勢となっています。

 

更にヴォルフスブルクは前節の強豪ドルトムントとのアウェイ戦で引き分けたことも人気の要因としてあるように思えます。

 

ただドルトムントと引き分けたと言っても試合内容は完全にドルトムントペースで行われていましたので互角に戦えたかと言えば疑問が残る内容でした。

 

ヴォルフスブルクはリーグ戦4戦勝ち無しの1敗3引き分けの成績ですし、現在のチーム状態とすれば良くはありません。

 

一方のフランクフルトはリーグ戦直近5試合の結果が2勝1敗2引き分けとまずまず良い成績を収めています。

 

1敗した相手は首位バイエルン・ミュンヘンであり、0−1と接戦を落しての試合だっただけに価値のある敗戦と言えそうです。

 

そしてフランクフルトの守備の要と言えば、我らが日本代表キャプテン長谷部選手になります。

 

シーズン当初は昨シーズン終盤に負った右ひざの怪我の影響で限定出場が続いていましたけど、前節のフライブルク戦で久しぶりのフル出場を果たし健在をアピール。

 

右ひざの状態は随分良くなっている様子ですし、長谷部がDFラインに戻ってくるとフランクフルトの守備が安定するので助かります。

 

なので人気の上ではヴォルフスブルクに劣っていますけど、今回はフランクフルト勝利を予想したいと思います。

 

 

 


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<