【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

オランダ・エールディビジ第21節「ヘーレンフェーンvsトウェンテ」

 

 

エールディビジ第21節「ヘーレンフェーンvsトウェンテ」の一戦が、2月4日にヘーレンフェーンのホームスタジアム「アーベ・レンストラ・スタディオン」にて行われます。

 

日本人MF小林選手が所属の8位ヘーレンフェーンが15位トウェンテをホームに迎えての一戦。

 

前回対戦した第12節トウェンテのホーム試合では、アウェイのヘーレンフェーンが4−0で快勝しています。

 

今回はヘーレンフェーンのホーム試合ですし、ヘーレンフェーン勝利で固そうな試合と見れそうですけど結果は如何に?

 

ではブックメーカーにて勝敗オッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

ヘーレンフェーン勝利 1.75倍、引き分け 4.04倍、トウェンテ勝利 4.92倍、

 

ブックメーカー10bet

ヘーレンフェーン勝利 1.71倍、引き分け 3.85倍、トウェンテ勝利 4.50倍、

 

ブックメーカーbwin

ヘーレンフェーン勝利 1.70倍、引き分け 4.00倍、トウェンテ勝利 4.75倍、

 

現在のオッズを見るとやはりホームのヘーレンフェーンが優勢となっていることが分かります。

 

前回の直接対決の結果と現在の順位、ホームアドバンテージを加味すればヘーレンフェーンが人気するのは当たり前です。

 

直近の5試合の成績を見てもヘーレンフェーンは開幕当初の勢い程はありませんけど、2勝1敗2引き分けとまずまずの成績を収めています。

 

前節の最下位スパルタ・ロッテルダムを相手に苦戦したものの、2−1とホームでしっかり勝ち切ったことは評価できますし、続けてホームで戦えることはヘーレンフェーンにとって有利です。

 

一方のトウェンテは前節の試合で首位のPSVを相手に0−2で負けたものの、直近の5試合では1勝1敗3引き分けとまずまずの成績を収めています。

 

ただし今シーズンのトウェンテは、アウェイ戦において勝利したのが16位NACブレダに勝っただけの1回のみ、1勝7敗2引き分けの成績なので、圧倒的にアウェイでは苦戦を強いられているチームなのが分かります。

 

今回もトウェンテにとって苦しい戦いになる事は明白なので、今回はヘーレンフェーン勝利で固い決着になると予想します。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<