【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

リーグアン第27節「パリ・サンジェルマンvsオリンピック・マルセイユ」

 

 

リーグアン第27節「パリ・サンジェルマンvsオリンピック・マルセイユ」の一戦が2月26日にパルク・デ・プランスにて行われます。

 

リーグ首位のパリ・サンジェルマンが、日本代表DF酒井宏樹が所属する3位マルセイユをホームに迎え入れての首位決戦となります。

 

首位決戦と言っても両チームの勝ち点差は13ポイントも離れていますから、チーム力とすればパリ・サンジェルマンが格上の存在だと思います。

 

更にパリ・サンジェルマンには今回ホームアドバンテージも見込めるのでパリ・サンジェルマンが優位であることは間違いないでしょう。

 

ではこの試合の予想オッズをブックメーカーから見ていきます。

 

ブックメーカー1xbet

パリ・サンジェルマン勝利 1.27倍、引き分け 7.20倍、オリンピック・マルセイユ勝利 11.00倍、

 

ブックメーカーbwin

パリ・サンジェルマン勝利 1.22倍、引き分け 7.00倍、オリンピック・マルセイユ勝利 11.50倍、

 

ブックメーカー21bet

パリ・サンジェルマン勝利 1.25倍、引き分け 6.71倍、オリンピック・マルセイユ勝利 9.17倍、

 

現在のオッズを見るとやはりホームのパリ・サンジェルマンが、1倍台のオッズを付けて圧倒的な人気を得ています。

 

両チームの前回対戦結果は10月23日にマルセイユのホームで行われたリーグ戦第10節の試合で2−2の引き分けに終わっていますが、今回はパリ・サンジェルマンのホーム試合です。

 

今シーズンのパリ・サンジェルマンはリーグ戦のホーム戦において14戦無敗ですから、今回パリ・サンジェルマンが人気になるのも頷けます。

 

ちなみにこの記録はチャンピオンズリーグのホーム戦でも同じことが言え、3戦無敗を誇っていますから3月7日にパリのホームで行われるチャンピオンズリーグbest16のレアルマドリード戦の結果が楽しみです。

 

パリは第1戦レアルのホームで1−3と敗れていますから、ホームでレアルに2点差以上を付けて勝つような事態になれば欧州制覇も現実味が帯びることでしょう。

 

一方のマルセイユも直近のリーグ戦8試合において無敗の6勝2引き分けとチーム状態は良好ですけど、今回は相手が悪い様に感じられます。

 

今シーズンのパリ・サンジェルマンはホームでドイツ・ブンデスリーガ首位のバイエルンを3−0で破っているほどの強さがありますから、正直好調なマルセイユでも歯が立たないと思います。

 

よって今回の勝敗予想は人気通りにパリ・サンジェルマン勝利で固く収まると予想いたします。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<