【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

ブンデスリーガ第25節「RBライプツィヒvsドルトムント」

 

 

ブンデスリーガ第25節「RBライプツィヒvsドルトムント」の一戦が3月4日にレッドブル・アリーナにて開催となります。

 

リーグ6位のRBライプツィヒがホームに香川真司が所属する2位ドルトムントを迎え入れます。

 

現在のブンデスリーガは首位バイエルンが2位ドルトムントとの勝ち点差19ポイントを付け独走状態の反面、2位ドルトムントから6位RBライプツィヒまでの勝ち点差は僅か3ポイントと熾烈な2位争いを続いています。

 

来季のチャンピオンズリーグの出場権獲得となる4位以内を盤石とするためにも、両チームこの試合に掛ける意気込みを相当なものになるでしょうから負けられない熱い試合となるのは確実です。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

RBライプツィヒ勝利 2.44倍、引き分け 3.64倍、ドルトムント勝利 3.05倍、

 

ブックメーカー10bet

RBライプツィヒ勝利 2.35倍、引き分け 3.45倍、ドルトムント勝利 2.90倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

RBライプツィヒ勝利 2.389倍、引き分け 3.620倍、ドルトムント勝利 3.020倍、

 

ブックメーカー各社のオッズを見ると、僅差ではありますけどホームのRBライプツィヒが人気となっています。

 

両チームが前回対戦したのが10月15日にドルトムントのホームで行われたリーグ第8節の試合で結果はアウェイのRBライプツィヒが3−2で勝利を収めています。

 

現在のリーグ順位が両チーム2位と6位で差はありますけど勝ち点差を考えればほぼ互角と言えますし、前回の対戦結果とホームアドバンテージを加味すれば今回RBライプツィヒが人気になるのも頷けます。

 

ただRBライプツィヒはリーグ戦2連敗中で前節はホームでありながらも、最下位ケルンに1−2で敗れる失態を冒しているので、チーム状態としては悪いのではないでしょうか。

 

一方のドルトムントはリーグ戦9戦負けなしの5勝4引き分けとチーム状態はまずまず良好と言えそうです。

 

前回対戦した時の敗戦は、現在の好調ドルトムントを指揮するペーター・シュテーガーの前任であるボス監督時のものなので度外視して良さそうです。

 

よってRBライプツィヒの現在のチーム状態とドルトムントのチーム状態を考慮すれば、今回アウェイでもドルトムントに軍配が挙がると見ています。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<