【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<

全米オープン女子テニス2018準決勝「マディソン・キーズvs大坂なおみ」

 

全米オープン女子テニス準決勝「マディソン・キーズvs大坂なおみ」が9月7日にアーサー・アッシュ・スタジアムにて開催となります。

 

女子の全米オープンでは日本人初となる準決勝進出、そしてグランドスラム大会においては1996年に全英オープンで伊達公子選手が成し遂げて以来となる快挙を大坂選手が果たしました。

 

快進撃を続ける20歳の大坂なおみ選手に日本人女性初となるグランドスラム大会決勝進出の期待が掛かります。

 

大坂選手の前に今回立ちはだかるのは、アメリカの23歳マディソン・キーズ選手です。

 

マディソン・キーズ選手は昨年の全米オープンで準優勝した選手で、今年1月に行われた全豪オープンでもベスト4入りを果たしている強豪選手になります。

 

準決勝に勝ち上がってくるまで相手に奪われたセット数は僅か1と安定した強さを発揮していますから現在の調子の良さが伺えます。

 

ただ大坂選手もマディソン・キーズ選手に負けず劣らず奪われたセット数は同じ1ですから、今の大坂選手なら互角以上の戦いを見せてくれると確信しています。

 

ではマディソン・キーズvs大坂なおみの勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

マディソン・キーズ勝利 1.67倍、大坂なおみ勝利 2.20倍、

 

ブックメーカー1xbet

マディソン・キーズ勝利 1.74倍、大坂なおみ勝利 2.312倍、

 

ブックメーカー10bet

マディソン・キーズ勝利 1.68倍、大坂なおみ勝利 2.20倍、

 

現在のオッズを見るとマディソン・キーズ選手の方が優勢となっています。

 

両選手の世界ランキングを比べてもマディソン・キーズ選手は14位で大坂選手が19位ですから、確かにキーズ選手の方がランキングは上ですけど差は僅かですし、両者にオッズ差ほどの実力差は無いと思います。

 

両選手の過去の実績を除いて、今大会ここまでの試合内容を見ればオッズはもっと競って良さそうに思いますけども、実は過去の対戦成績を見ると、大坂選手の3戦3敗とマディソン・キーズ選手を苦手としているのがハッキリと分かります。

 

今年の全仏オープンでも対戦して大坂k選手はストレート負けを喫していますけど、全仏のサーフェスは全米オープンのハードとは異なるクレーですから参考外にしても良いと思います。

 

2016年の全米オープン時には、大坂選手がマッチポイントを握りながらも逆転負けしていますけど、大坂選手はハードコートならキーズ選手に勝つ実力はあるとも言えます。

 

今の大坂選手の勢いと実力があれば、たとえ未勝利のキーズ選手であろうとも勝利してくれると願っています。


【当サイト限定】最大13,200円無料プレゼント実施中!!

>>1xbetに登録する<<